教室ブログ

なぜ嫌われる?【撮りっぱなし動画】

「だってぇ~
撮った本人は平気でしょうけど
見せられる方は
たまったもんじゃないですよ~」

 

「面白くもない動画を
ずっと見せ続けられるんですよ~
もう勘弁してほしいですよ~」

…と、ある人の嘆きを聞きました。(^_^;)

 

たしかに、
撮りっぱなしのビデオほど
つまらない物はない、、、
かもしれません。
間延びして見飽きちゃいますからね。

 

自分の子や孫のビデオならまだしも
よそ様のをずっと見せられた時にゃ
笑顔も引きつるってもんです。(^_^;)

 

「短編」とか「ダイジェスト版」だったら
飽きずに見られそうですよね。

 

また、
よく受ける相談にこんなものもあります。

 

写真や動画が溜まる一方なんですけど
どう処理していいか分からないんです、、、

…というもの。

 

そこで今回は、
わたしの「写真・ビデオ整理法」
をご紹介します。

 

色んな考え方がありますが
一例として参考にして頂けたら、、、

 

まずは、
スマホで撮った写真も動画も
ビデオカメラで撮った写真も動画も
日頃から丸ごと「Googleフォト」
「OneDrive」無料で預けておきます。

(何もしなくても勝手に同期してくれます)

 

そして、
気が向いた時に
「動画の短編作品」とか
「写真のスライドショー」
スマホやパソコンで作ります。

 

作った作品は
「YouTube」「Facebook」に投稿

って感じです。

 

もちろん
プライバシーに関わる場合は
「限定公開」に設定しておけば
知らせた人しか見られないので安心です。

 

今の時代、
写真を紙に印刷したり
ビデオをDVDに保存したりする人
どんどん減っていくのかもしれません。

 

無料ネットサービスに預けておいて
【見たい時に見たい人だけと共有する!】

 

そういった楽しみ方が
主流になって行くのかも?

 

ネット上なら
失くすことも無いし、色あせも無いし
永久に無料(今のところ)で残せます。

 

(わたしの場合、
訳あって会えなくなってしまった息子が
いつか私のブログとかYouTubeとか
見てくれて、
父がどんな男だったか知ってくれたら…
という思いもあったりします。)

 

 

もし、あなたが
「動画の短編作品」や
「写真のスライドショー」の作り方が
分からないのでしたら
ぜひ覚えてほしいと思います。

 

「撮りっぱなし」を
そのまま共有じゃつまらない…
そう思いませんか?

 

 

一昨日、ツーリングしました。
岐阜県関市板取の「モネの池」です。

 

澄んだ池に泳ぐ数十匹の鯉を見て
とっても優雅な気持ちになりました。

 

その日、撮影した動画は2時間。
それを5分という短編作品にしました。

 

この「モネの池ツーリング」を
参考にして頂けたら嬉しいです。

今回の撮影機材は、
iPhoneとソニー製の車載ビデオカメラ。

 

編集はパソコンで
Windows Movie Maker
という無料ソフトを使いました。

 

Windows Movie Maker は
マイクロソフト社が1月で
サポートを終息しているのですが
今も問題なく使用できます。

 

ちなみに、

パソコンを一切使わずに
iPhoneだけで動画編集する方法を
知りたい方は、ここから登録して
無料で勉強してくださいね!

ゼロから学ぶ iPhone動画制作10ステップ

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。